次世代ハードXBOX360に期待して、ひっそり応援します。


by okatti771
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

360を宣伝するぞ

このブログでは、次世代ハードXBOX360
の名前を少しでも色々な人に目に止めて貰い、このハードの特徴である、オンライン対戦 Live機能で遊べる友達を増やそうという企みから
作ってみました。こんな事して僕に何の得があるのでしょう。
全然わかりません。ただオンライン対戦では沢山のプレイヤーがいるからこそ、楽しく遊べるわけで、少しでもLive人口が増えてくれれば
という思いから、まめに更新をし新着リストにブログタイトルが載るように
頑張ってみようと思ってる次第であります。


[PR]
# by okatti771 | 2009-11-03 17:54 | はじめに

あらあら

ほっといたら変態的な書き込みばかりで、ほっといちゃいけないって思いました。
しばらく更新予定ないので、書き込みなどは禁止にしてあります。

箱○買ってもう3年になるんだなぁ。
PS2メインで遊んでいた頃が遠い昔のように感じる。
少なくとも年末までは360のソフトだけで十分事足りる。
一応Wiiも買いましたが、しばらく起動できる時間なし。

Wiiはラタトスクがやりたかったのと、FE暁もやっときたいなと思い
勢いで購入した。もうちょい遊べるゲームでてくれないかなぁ。
MH3がどんな感じに仕上がるかに期待しつつ、押入れにしまいました。

来週はインアン買って、月末にジャンラインって麻雀ゲー買う予定。
この2本で、ラスレムまでのんびり遊ぼうかと。
あ、キャッスルクラッシャーズもやらなきゃ。

秋のアップデートで、HDDにゲームを丸々コピーできるようになるし
ますます手放せないハードになってます。
[PR]
# by okatti771 | 2008-09-05 17:42 | 日記
1年以上更新してないorチェックもしてなかったのに、まだ生きてたブログちゃん。
応援をやめたわけじゃないし、頑張れっていつも願ってる。

良ゲームも結構出てる割りに、本体の方はスローペースで
中々数字に結びついてこないのには慣れた。

さて、24日夜というアバウトな感じでしか公式にお知らせ載ってないけど
来週31日発売の、デビルメイクライ4の体験版が配信目前に迫ってきました。
360で遊べるとは思っていなかったタイトルだけに、嬉しい誤算でした。
ありがたく遊ばせて頂きます。

できれば実績1000を目指したいけれど、全ミッションSランクってやつあ
過去シリーズで一度も到達した事の無い領域だけに、かなりの苦戦が予想される。

時間掛ける、根気、飽きない精神だけで目指せる実績1000とは違い、
これらの精神+スタイリッシュな操作やプレイヤーの腕前が要求される。
根気だけじゃ超えられない壁の存在がきっとあるはず!
しかも若かりし頃とは違い、自分自身の老化が急ピッチで進んでいる・・・
ダンテはよりスタイリッシュになってるというのに・・・(TДT)

物語やボリュームには期待大なんで、あんまり実績にこだわらず
やれる所まで頑張ってチャレンジしてみよう。
[PR]
# by okatti771 | 2008-01-24 00:18 | Xbox360
11月22日と発売が来月に迫ったカルドセプトサーガ。
根強いファンもおり、カルドやる為に360本体を購入される方もいらっしゃるくらい。
とはいえ、既に本体を持ってる方にとっては未知のタイトルかもしれません。
そこで今回はどんなゲームか簡単に説明すると共に、より深く理解できるサイトを
ご紹介しておきます。

ジャンルはボードゲームになるのかな。目標に決められた資産を目指し
サイコロを振り、マップを周回しつつ土地を手に入れ総資産を増やす。
人生ゲームや桃鉄、いただきストリートなどのゲーム性と基本一緒です。

カルドセプトは土地の確保と資産の増やし方に特徴があります。
土地を得るためにクリーチャーカードを使い、スペルカードと言われる魔法で
お金(カルドではマナ)を得たり、スペルカードで相手の妨害をしたりなど
カードゲームの要素が入ります。しかもカードの種類が約500!
自領地に相手が止まれば、その土地のレベルに応じた買い物料(マナね)が
止まった人から奪える。相手はその土地の侵略に成功すれば、マナを払わないで
その土地がそのまま自分の領地になる。
手持ちのカードから50枚(これをブックと呼ぶ)自分で選び、対戦中は
このブックから1枚ずつ引いて、トランプのように所持して対戦する事になります。
ちなみに手札に持てる数は6枚。残りのカードはブックから引いていく事になる。
最初から500種類もカードを持ってるわけではなく、対戦後の報酬として
徐々に集めていく物です。

今気づいたけど、カルドセプトって簡単に説明するの無理くさっw

ブック構成がこのゲームの肝となる。例えば、
土地を確保するのに必要なクリーチャーカード。このカードでブックを
すべて埋める事もできます。
空き地に配置したり、相手の土地に侵略する為に必要なカードです。
クリーチャーカードには体力/攻撃力が設定され、侵略する時は
こちらの攻撃力で相手の体力を0にすれば、その土地を奪える。
侵略されたときは、この逆で相手の攻撃力を体力が上回れば防衛成功となる。
実際はこんな単純じゃなく、クリーチャーカードに特殊能力があったり
武器や防具などのアイテムカード、魔法全般のスペルカードとあり
奪った土地を守る為、相手の土地を侵略する為に戦略を練ってブックを作成する
必要があります。

とまーこんな感じw(どんな感じか匂い程度伝われば成功とする
私自身、そんなに難しい事考えないで遊べてるし、まだまだ勉強中って所です。

特に下にある重力制御さんのサイトは、初心者にもわかりやすく
もっと深く勉強するには大変すばらしいサイトになっております。

重力制御様
[PR]
# by okatti771 | 2006-10-05 15:43 | 日記
昨日ようやくデッドライジングの国内版が発売となり、今はもりもり遊んでおります。

規制に関して触れておくと(北米版はデモのみのプレイ)、米デモと国内版での
表現の違いはかなりある。刀で体が斜めに欠損しない、足や頭の欠損、他欠損・・・
欠損に関してはほぼ無くなってるようですね。
これらの攻撃に対して国内版だと、血飛沫がでてパタリと倒れる感じ。
物足りなくはありますが、ゲーム性が大変よくそれだけでも十分楽しい。

翻訳見ながら北米版をプレイする面倒を考えると、ストーリーをしっかり把握しながら
遊べる方をボクは取りますね。なんかPCで翻訳や攻略情報をチラチラ見ながら
プレイするのが好きくない。どうしても知りたい情報がある時は見ますが
そうでないのなら、PCも起動せずに集中して遊ぶタイプです。
ので北米版は今の所スルー。

ただストーリーや攻略を丸々覚えちゃった後くらいに北米版を遊ぶのはあり。
国内版がつまらないとかじゃなく、本来の形で遊べないのは勿体無い。

とにかくゾンビの量は半端ないw
地下駐車場のあの湧き方は、実際手にして目の前で感じてもらいたい。

そ う 、 こ こ は ま さ に 地 獄 だ 。
[PR]
# by okatti771 | 2006-09-29 18:54 | Xbox360
まずはこちら

ファミ通ブログ

ブルードラゴン発売日発表と共に、360コアシステム+ブルードラゴンのソフトセット
ブルードラゴンプレミアパックの発売が発表され、値段も驚きの29800!!

ソフト単品の値段も6800円となっており、これはまさしくキラーといえる物になるのでは!?
かなり思い切った価格設定なので、大変びっくりこいております。

TGSで発売日の発表はありそうとは思っていたものの、このプレミアパックの発表は
一気に本体普及を促すにはもってこいと思われる。
HDDが付いてないとか、付属の周辺機器を揃えるのに別金が掛かるとはいえ、
ぱっと見た値段の印象は、ブルードラゴンにのみ興味を持ってる層を
この機会に買ってみようと思わせるには手頃な値段じゃな~い?
一応次世代ハードという事も思い出してあげて下さい。

いやーこれで360が普及しなきゃ、あとどんな手を打てば売れるのか想像できない。
一気に数十万売れそうだとかそこまで楽観はしていないけど、思い切ったなーMS。

デッドライジングの発売を来週に控え、カルドセプトや天誅といったソフトの存在もあり
今回のプレミアパックとの合わせ技で、ライトユーザーを惹き付ける魅力十分。

どうでしょう、次世代ハードが出揃う年末シーズン
XBOX360というハードをちょっとは購入検討してみてはいかが?
[PR]
# by okatti771 | 2006-09-20 18:19 | Xbox360

デッドラデモ

北米アカウントにて、デッドライジングの体験版配信開始されました。
国内では9/28発売予定となっており、わたくし期待の一品。

体験版では15分制限、またイベント開始地点に移動したら終了という内容。
舞台はショッピングモールの1、2階部分で、そこらじゅうにゾンビがうようよ。
ある物すべてが武器になるというキャッチコピー通り、何でも武器になります。
普通に銃や鈍器的な物から、ベンチ、鉢植え、CDショップにあるCD、ぬいぐるみ…
ちょっと息抜きに子供用品のお店にある、子供服着用してはしゃいだり(着れんのかよw
おもちゃ屋にある、ひよこの被り物かぶってみたりとすげー馬鹿だこれw

製品版では3日間という時間の中で、謎を究明とかするらしいけどしないな。
とにかくいじりゲーと言える。そこらにある物いじってるだけで、3日間なんて
あっという間ですよ。
ゾンビをピンに見立ててボーリングの球放ったり、スケボーぱくって体当たりしてみたり。
子供服+ひよこの被り物+水鉄砲で、その辺走り回って子供心を取り戻したりw

当初、国内版には規制が入って、このゲームのいい所が大分なくなってしまうかもと
思っていたものの、規制入ってもこの面白さに関しては無くならないかもしれん。
普通に全然ありと思える出来に満足できた。規制されないに越した事ないけどね!
[PR]
# by okatti771 | 2006-08-06 13:04 | ソフト

ぼんばーまん

3日に発売されたボンバーマン、予想以上に面白い。

公式HPはこちら
BOMBERMAN Act:Zero

定価が2980で、この内容なら十分良ゲーの太鼓判は押せます。
ただ、LIVE特化で製作されているので、LIVEしない場合はおすすめしません。
一応オフラインモードで遊べはする物の、従来のシリーズのようにオフ4人対戦は
すっぱりできない状態、シングルモードの内容もLIVEやるまえに
1人で練習でもするか程度の要素なので。

ボンバーマンでのネット対戦はPCにあったらしいけど、私はやっていません。
ただ、PSBBでβテストのような物で遊んだ事はある。
腕前はというと、へっぽこに毛が生えた程度です。それでも勝てる事があるのが
このゲームの良い所。というのも、ボンバーマンって自爆率が非常に高い。
初心者や中級者レベルの人間でも、自爆する率は5割くらいあるんじゃないかしら。
ですからひたすら相手の攻撃を凌いでいれば、最後の方まで頑張れたりする。
まー、最後の最後で結局自爆したりするのがオチw
上手い人と最後まで残った時など、相手の爆弾おくフェイントに
焦って自爆や普通に回避不能な爆弾置かれ死んだりと、上手い人はウマス

最大8人対戦で、ゲームスタート地点が中央付近ではじまると修羅場。
爆弾をどう置くかちょっとした心理戦を味わえる。
ラグについては他のリッジやDOA4のLIVE対戦と同じで、
1人でも回線状況が悪いと全体に影響する。
今はNATオープンが徹底しつつある事もあり、快適に遊べる事の方が多いね。

とにかく2980という値段。360持ってる人すべてに遊んでもらいたい。
もう1000円払ってでもオフでの4人対戦は実現して欲しかったけどね!
[PR]
# by okatti771 | 2006-08-06 12:30 | ソフト

バレットウィッチ

久しぶりに今日発売の360ソフト、バレットウィッチを買って遊んでおります。
まだ2ステージしかクリアしていませんが、難しいの一言。
アクション自体久しぶりなので、操作がおぼつかないったらありゃしない。

操作は慣れ次第として、難易度に関してはけしてぬるくないと感じた。
地図なし、フィールドも広く、世界観からか全体的の色調も暗い為
どこに行ったら良いのか迷う事しばしば。
コンティニューポイント(死んだときにやり直すポイント)がフィールドに
ちょこちょこ配置されているので、死んで覚えるゲーといえるのかな。
爽快感重視というより、戦略重視でマップに配置されているオブジェクトを利用して
まとめて敵を倒したりなどの思考が要求されます。
インタビューなどでも壊せる物が多いらしいとは知っていましたが
本当に多いね。駐車してある、大型車から小型車、ドラム缶や生えてる木
ビルの上にある、水貯蔵タンク、ガソリンスタンド……などなど。
これはちょっと新鮮でした。ある物すべて壊せるくらいの勢いですね。

アクションとしてどうかは、まだまだやり込まないと語れない。
魔法は派手な物から便利な物などあり、キャラを強化していけば
より派手になるのか楽しみではあります。
銃による攻撃もFPSをやらない人でも遊べる感じ。
振動に対応してないのが残念と感じますね。撃っても撃たれても
振動しない為、撃っても命中したのか分かりづらく、
死角から撃たれてるのに気づかず、死亡して気づいたって事おおし。
しかしよく死んだわw イージーでスタートしてこれだもの。
強化したキャラをそのまま他のモードでも使えそうなので、
強化してからが本番と思えば丁度いいかも。

まだ序盤しかプレイしてないので、感想としてはこんな所で。
[PR]
# by okatti771 | 2006-07-27 18:44 | ソフト

修理中ではありません。

ここ2、3週間360起動してないけど、故障したわけじゃなし。
サッカー見たり、PS2やってたり、遊びたいゲームがなかったりで
めっきり起動してないだけです。
FPSを苦手とする人には、まだまだ辛い時期。
フレンド達はクロムハウンズを猛烈に楽しんでいるようで羨ましい。
これはFPSってわけじゃないようだけど、今の所スルー。
今月末のバレットウィッチまでお預け。結構情報露出してきてるけど
いい感じに魔女ってて期待できる。
同発ソフトで接待用に首都高も抑えておくのもあり。
7~9月はソフト揃ってるので、TGSまでいい流れをつくってくれるでしょう。

全然顔だしていないので、こいつダレ?→イラネ→フレンドから削除
とかしないでね(´Д⊂グスン

今はFPS克服って意味でもないけど、トム・クランシーの小説を
もりもり読んでおります。読んでも克服とかないけどw
小説で展開される戦闘とかは、読んでるだけでテンションあがるし
好きといえるジャンルの一つなのに、ことゲームとなるとそうもいかない。
いつかジャックライアン並に活躍できるプレイヤーを夢見て
今日は大戦勃発などを読んで見る。
[PR]
# by okatti771 | 2006-07-03 18:27 | 日記